キャメロン・ディアスお役立ちサイト

『イン・ハー・シューズ』は、キャメロンのお宝映画です(^^)

キャメロン・ディアスの代表作と言えるかどうか分からないですが、
個人的に『イン・ハー・シューズ(In Her Shoes)』という映画が好きです。
『イン・ハー・シューズ』は、2005年に公開された、
カーティス・ハンソン監督の作品なんですが、
キャメロン・ディアスの好演が光る映画です。

ストーリーは、仕事が出来るブスな姉と、
とんでもなくオバカだけど超キレイで男にモテモテの妹という、
対照的な姉妹が、恋とか仕事とか家族ってことに悩みながら、
人生を整えていく物語。

もちろん、キャメロン・ディアスが演じたのは、
しんじられないほどオバカで、男にダラシナイ妹の方です(^^;。
でも、これがねぇ〜・・・ほんと当たり役でした。
この役は、キャメロン・ディアスにしか出来ないんじゃないかと思うほど、
ヨカッタです。

最初は、キャメロン・ディアスの馬鹿さ加減が限界を超えていて、
正直、イライラするんですよ。
でも、どんどん変わっていくキャメロン・ディアスが、切なくて可愛くて、
この可愛らしさは、キャメロン・ディアスだからこそ出せた魅力
なんじゃないかと思います。

姉役のトニ・コレットや、
祖母役のシャーリー・マクレーンも良かったです。
これは、キャメロン・ディアスファンならずとも、
ましてやキャメロン・ディアスのファンの方ならぜったいに、
楽しんでいたけるお宝映画だと思います。おススメです。

スポンサードリンク