キャメロン・ディアス

キャメロン・ディアスについてのサイトです。
少しでもお役に立てればと思います。

スポンサードリンク

『イン・ハー・シューズ』は、キャメロンのお宝映画です(^^)

キャメロン・ディアスの代表作と言えるかどうか分からないですが、
個人的に『イン・ハー・シューズ(In Her Shoes)』という映画が好きです。
『イン・ハー・シューズ』は、2005年に公開された、
カーティス・ハンソン監督の作品なんですが、
キャメロン・ディアスの好演が光る映画です。

ストーリーは、仕事が出来るブスな姉と、
とんでもなくオバカだけど超キレイで男にモテモテの妹という、
対照的な姉妹が、恋とか仕事とか家族ってことに悩みながら、
人生を整えていく物語。

もちろん、キャメロン・ディアスが演じたのは、
しんじられないほどオバカで、男にダラシナイ妹の方です(^^;。
でも、これがねぇ〜・・・ほんと当たり役でした。
この役は、キャメロン・ディアスにしか出来ないんじゃないかと思うほど、
ヨカッタです。

最初は、キャメロン・ディアスの馬鹿さ加減が限界を超えていて、
正直、イライラするんですよ。
でも、どんどん変わっていくキャメロン・ディアスが、切なくて可愛くて、
この可愛らしさは、キャメロン・ディアスだからこそ出せた魅力
なんじゃないかと思います。

姉役のトニ・コレットや、
祖母役のシャーリー・マクレーンも良かったです。
これは、キャメロン・ディアスファンならずとも、
ましてやキャメロン・ディアスのファンの方ならぜったいに、
楽しんでいたけるお宝映画だと思います。おススメです。

キャメロンの胸は、意外に小さい(^^;

今は、キャメロン・ディアスといえば、ソフトバンクのCMかな。
ソフトバンクは、2006年の秋から、予想外割・XS(707SC)・
PANTONEケータイ(812SH)・コドモバイル(812T)+706PなどなどのCMに、
キャメロン・ディアスを起用している。
ソフトバンクは、かなりキャメロン・ディアスがお気に入りってことだね。

それは、また、日本人が、キャメロン・ディアスを気に入ってる
ってことでもあるんだろうけどね(^^)。
だから、仕事中バージョン、買い物バージョン、お出かけ中バージョン、
フルカラーバージョン、親子バージョンなど、
多種多様なCMで、色んなキャメロン・ディアスが楽しませてもらって、
ソフトバンクには感謝しなくちゃいけないかもね。

けど・・・ソフトバンクのCMを見ていて思ったのだけど、
キャメロン・ディアスって、意外に胸が小さい(爆)。
いままで、映画などで、何度もキャメロン・ディアスを見てきたけど、
今流れているCMを見て、始めて
「キャメロン・ディアスって、こんなに胸が小さい人だったっけか」
と思った(^^;。

キャメロン・ディアスといえば、胸が大きいと思い込んでいたのだな。
けど、女性の色っぽさは、胸の大きさではないのだと、
キャメロン・ディアスは、CMで証明してくれたかな(爆)。

『ホリデー』、面白いですよ!

キャメロン・ディアスのファンとしては、
『ホリデー』のCMをしっておかなくちゃいけないかな。

キャメロン・ディアスの最新作としては
『シュレック3』を押したほうがいいのかもしれないけど、
『シュレック3』に関しては、
キャメロン・ディアスは声優としての参加だし、
やっぱりキャメロン・ディアスのファンは
『ホリデー』を押していかなくちゃ。
DVDの売り上げもUPさせたいし、
まだまだ『ホリデー』は、プロモーションしていかなくちゃね。

なんでも『ホリデー』は、
アメリカでは2006年12月8日に公開され、
週末興行成績で初登場3位、
日本では2007年3月24日に日劇3系列ほかで公開され、
全国週末興行成績で初登場4位だったということなんだけど・・・
これは、キャメロン・ディアス的には、どうなんだろう。
キャメロン・ディアスは、満足なんだろうか、不満足なんだろうか。
キャメロンは、あまりそういうことは、深く考えないかな(^^;。

でも『ホリデー』、
キャメロン・ディアスのファンだから言っているんじゃなく、
いい映画なの。

日本人には馴染みの無い
休暇中にお互いの家を交換するホーム・エクスチェンジを題材にした
ロマンティック・コメディなんだけど、
キャメロン・ディアスを英国にハメルってのが、
いいアイデアだったと思う。
とにかく、一度、見て欲しいです、
キャメロン・ディアスの『ホリデー』。

スマスマのビストロ出演中のキャメロンが大好き

キャメロン・ディアスが来日すると、
フジテレビの人気番組「SMAP×SMAP」の「BISTRO SMAP」に
出演してくれるのが、楽しみなんだよなぁ。

スマスマでのキャメロン・ディアスはいつも、
っていっても、まだ二回だけかな(^^;、
とにかく、とっても元気で、キュートで、
ちょっと騒がしくて落ち着きが無くて、
つまりとってもキャメロン・ディアスらしくてかわいい姿を、
そのまま見せてくれるんだもの。

それは、スマスマの雰囲気のせいなのかもしれない。
スマスマのビストロスマップに出たタレントさんって、
キャメロン・ディアスに限らず、
日本の人も、外国の人も、けっこう意外な素顔を見せてくれて、
好感度がUPすることが多い気がするもの。

でも、キャメロン・ディアス、
かつては日本嫌いだっていわれてたんだよね。
日本で、すごく人気があるのに、なかなか来日してくれなかったから。

キャメロン・ディアスが十代の頃に、
日本でモデルの仕事をしていたのは有名だけど、
その頃の体験が、かなりトラウマになっていて、
日本が嫌いなんじゃないかって。

でも、スマスマのビストロで、
はしゃぎながら和食を食べているキャメロン・ディアス様子をみると、
ほんとはそんなことなかったんだと思えるね。
もしくは、キャメロン・ディアス、
昔は日本が嫌いだったかもしれないけど、
今はそうじゃないと信じられるね。
ヨカッタヨカッタ(^^)。

『メリーに首ったけ』のキャメロンは、超かわいい!

キャメロン・ディアスといえば、
今は、ソフトバンクのCMを思い浮かべる人が多いかな。

でも、映画ファンの場合は、
キャメロン・ディアスといえば『メリーに首ったけ』
なんじゃないかと思う。

実は、キャメロン・ディアス、
1994年の話題作『マスク』にも出ていたらしいから、
コアな映画ファンなら、
そのあたりから彼女をチェックしていたかもしれないけれど、
わたしの周りでは、やっぱり、
キャメロン・ディアスといえば『メリーに首ったけ』だなぁ。

だって、たしかに『メリーに首ったけ』の時のキャメロン・ディアスは、
かわいかったもの。ほんとに、ソー・キュート。
ピンクのコットン・パンツがよく似合う
高校生のメリーのキャメロン・ディアスもかわいいし、
大人になってからのメリーのキャメロン・ディアスも美しくてステキ。

問題の、キャメロン・ディアスの前髪が立ってるシーンも、
キャメロン・ディアス以外の美人女優さんだと、
どうかなと思うだろうけど、
キャメロン・ディアスだと、むしろそれが良い感じになる。

映画に登場する全ての男性が、
みんな首ったけになるメリーにピッタリだったキャメロン・ディアス。
やっぱり、『メリーに首ったけ』は、
キャメロン・ディアスの代表作の一つだなぁ。